Making Mask Day2, 3, …

マスクをつくりはじめてかなり日が経つのですが、

なかなかまとまった時間がとれず

ちょこちょこと空き時間を利用して作業をすすめていました。

いま、こんな感じです。


前回、型をつくって紙を貼るところまでやりました。

その後、乾いたマスクの表面を磨いたり、

顔の形に合わせて端を切ったり、

目、鼻、口に穴を開けたり、

ピンポン玉に穴を開けてマスクにとりつけたり、

マスクに色を塗ったり、

マスクにニスを塗ったりしました。

このあと、眉毛や髭をつけたり、

目、鼻、口に黒い網をはったり、

バンドをつけたりしたら完成です。

6/20の稽古で使うので、この土日で完成させなければなりません。

今回のマスク作成で心がけたのは、

息をしやすくすること。

くるる即興劇団のメンバーが使用するので、

鼻も大きめに穴を開けて、

本来開けない口の部分にも空気穴をつくっています。

マスクをつくる楽しみは、

できあがりがどうなるかということももちろんですが、

実際に俳優がつけたときにどういうものが生まれてくるかということにもあります。

6/20、とても楽しみです。