Class 3日目

3日目も午前中はactingがテーマ。

キーワードは、character、emotion、relationship。

童謡等の歌詞をセリフにして、いろんなキャラクターや感情で言ってみるとうワーク。

細やかな感情を表現することと、大胆に表現することは矛盾しないということに気づきました。

パーティーエンダウメント。
即興実験学校のワークショップでもたまにやるワークです。

リアルに見えないかなと思いつつもとりあえず大げさにやってみようと思ってやったら、あとからリアルだっとフィードバックをもらいました。
やはり私は意識せずに舞台に立つと happy and healthyに見えないのかなと。^^;;

午後は30〜40分くらいのシーンを2グループに分かれてつくりました。

私のいたグループは「Dark Shadow」というタイトルを客席からもらってシーンをつくっていきました。

プロポーズされてテンションがすごく高くなって、ある日婚約者が大金を持ってきたんだけど実は殺人をおかしていて、最後には婚約者に殺人を依頼した女に射殺される、みたいな役をやりました。

進んでいくストーリーはなんとなくしかわからなかったけれど、
一緒にやっていたメンバーに助けてもらいながら終えることができました。

英語を単語レベルで聞き取り、相手の表情や動きから物語の方向性を読み取り、自分は英語が喋れなくてもとりあえず何かしら大きく動けば、一緒にやっているメンバーが助けてくれる、
ということ

めちゃくちゃにすると思って何もしないよりは、めちゃくちゃにしてしまうかもしれないけれどとりあえず動いた方が相手にいい時間を与えられる、
ということ

を学びました。

「見学します」と言わなくて本当に良かったです。
私を助けてくれた仲間に心から感謝します。