社会教育学会での発表

おそらく今年度最後の学会発表となる、日本社会教育学会@東京学芸大での自由研究発表が終わりました。

タイトルは
「身体を通じた学習の可能性: インプロの実践分析を通して」。

社会教育学会でインプロについて発表したのは今回が初めてでした。

終了後には来てくださった先生方や同じ分科会で発表した方々とたくさんお話させていただくことができました。

理論面、実践面ともにまだまだですがこれからも継続して研究を進めていきたいと思います。

次の課題は10月末〆切のコース紀要。
今回の発表前半でも扱った、成人教育学における「身体」に関する研究動向をレビューします。

ひきつづきがんばります(°_°)!!