8/1おまけ公演「くるる 即興じゃない公演」

8月1日(月)に開催されるくるる即興劇団第3回公演

公演終了後に

おまけ公演 「くるる 即興じゃない公演」を開催します!

 

くるる即興劇団は、「脚本のない演劇」をおこなう劇団として活動してきましたが、

今回、演技の幅を広げることを目的に、「脚本のある演劇」にも挑戦することになりました。

 

脚本を手がけてくださったのは、

東京学芸大学で演劇を学ぶ江戸川カエルさんと磯嶋勇吾さん。

 

江戸川さん作の「同級生」と

磯嶋さん作の「大金」の2本を

くるる即興劇団のメンバーが上演します。

 

そして演出を手がけてくださるのは、

同じく東京学芸大学の塗塀一海さんと長谷川皓大さん。

くるる即興劇団の稽古場に足を運んでいただき、稽古をつけていただいています。

 

どんな感じの作品になるのかとても楽しみです。

 

また、チラシも

東京学芸大学のさいとうみのりさんにつくっていただきました。

こちらもとても素敵な感じに仕上げていただきました!

 

「くるる 即興じゃない公演」は11:40頃の開演を予定しております。

10:30開演の本編「くるる即興劇団第3回公演」とあわせてご観劇いただけますととても嬉しいです。

160801くるる即興じゃない公演チラシ