【くるる即興劇団】稽古(72)2018/12/21

本日は、くるる即興劇団、2018年最後の稽古日でした。

毎年、年末の稽古では、いろいろ変わったことをやっています。

今年は、「年末スペシャル公演」と題して、身内だけのパフォーマンスをやることに。

まずは、ウォーミングアップ。

体操をやっていたとき、私の向かい側に座っていたおもちゃんが大砲を投げてきました(もちろんマイムです)。

それをつかって、新たなゲーム「大砲投げ」を開発!

投げたい人に目を合わせて、「大砲」を投げます。

投げられた人は、①やられる、または、②キャッチする。

最初は少ない人数で、次第に人数をどんどん増やしていきます。

途中、スローモーションでやったり、「うぉおおーー」と声をつけたり。

今、皆で練習している「演出家」の要素も入っているとても良いゲームが生まれました!

そして、「年末スペシャル公演」へ突入。

本日のMC(司会)もくじ引きで決め、

いままでやったゲームを振り返りながら再チャレンジ。

最近劇団に加入した新メンバーもいるので、いままでやったことのあるゲームの紹介の意味もあります。

おなじみの「私は木です」にはじまり、「さしすせそ禁止ゲーム」や「スモールボイス」、「ワンボイス」など、基本的なゲームがつづきます。

稽古終了後は、恒例の「忘年会」。

稽古と同じ会場をそのままつかって、皆でお昼ご飯を食べます。

やっちゃんが、今年の即興劇を漢字で表すと「挑」だ、と教えてくれました。

来年も、くるる即興劇団が皆にとってさらなる「挑」のある場になれば嬉しいです。

<稽古内容>

・体操

・大砲を投げるゲーム

・年末スペシャル公演〔私は木です、さしすせそ禁止ゲーム、アニマル家族(犬)、スモールボイス(森の中で小さな生き物に出会う)、何してるの?(動作と違うことを言う)、ワンボイス(2人で同時に喋る)〕

(終了後、忘年会)