【くるる即興劇団】稽古(68)2018/10/22

次回公演(2019年3月)までの目標、

長め(30~40分)のシーンを即興でつくることに向けて、

今回取り組んだのは、「サウンドグッドトゥーミー」。

共演者が「うん」「いいね」「そうしよう」「ありがとう」というセリフしか使えないとしたら・・・?

Aさん:どこ行こうか?

Bさん:・・・。(答えられない!!)

このゲームでは、自ら共演者に「○○しよう」と積極的かつ具体的にアイデアを提示していく必要があります。

相手の意見を尊重してくれる優しい人ほど(?)、

これは結構難しいことかもしれません。

インプロの舞台では、自分がアイデアを出したことによって物語が破綻してしまうことが怖くなることが多いです。

そのとき、無意識に、自分が共演者に質問をして、共演者に決めさせようとしてしまいます。

 

サウンドグッドトゥーミーをやってみて、

いつも皆に任せている人からおもしろいアイデアが出てきてとても良い感じでした。

 

稽古は続きます。

 

<稽古内容>

・体操

・サウンドグッドトゥーミー

(おまけ稽古)読書会2018(Impro for Storytellers 6章 ブロッキング、ビーイング・ネガティヴ)