【くるる即興劇団】稽古(4)8/21「手で演劇~手アトル・ハンド」

AUG_6168【photo: 江戸川カエル】

 

本日の稽古には、若者ゲストが!

東京学芸大学で演劇を学ぶ鈴木広大さん(3年)と花園彩子さん(2年)が来てくれました。

お2人には、授業「応用演劇実践演習」でつくったワークショップ、

「手で演劇~手アトル・ハンド」を、くるる即興劇団バージョンでおこなってもらいました。

AUG_6148

【photo: 江戸川カエル】

 

そして今回のもう1人のゲスト、江戸川カエルさん(4年)。

カエルさんにはあたたかくてかなりすてきな写真をたくさん撮ってもらいました。

 

ワークショップでは、鈴木さんの渾身のデモンストレーションを皆で観劇した後、

指の動かし方の基本を学びました。

皆、かなり真剣。

 

 

最後には、4人組でその場で物語を考えて、発表!

どのチームもクオリティ高く、とてもおもしろかったです。

 

普段つかっているようでなかなかつかっていない指。

ゲストのお2人には、指・手だけでもたくさんの表現方法があることを教えてもらいました。

 

来てくれた鈴木さん、花園さん、カエルさん、ありがとうございました!

 

 

<稽古内容>

・指の体操

・5本の指で自己紹介

・「手で演劇~手アトル・ハンド」(鈴木さん・花園さん)