【くるる即興劇団】稽古(45)2017/9/26 今夜はカエらないくるるスペシャル

本日の稽古のゲストは、江戸川カエルさん。

結成当初から、劇団の写真を撮り続けてくださっています。

 

今回は、カエルさんを「講師兼パフォーマー」としてお呼びし、

かなり実践的な内容を教えていただきました。

 

ウォーミングアップも、歩き回って。

仲間と話すと声が自然に出てきます。

 

指人形のアクションシーンのやり方も教えていただきました!

 

 

そして、後半は。

カエルちゃんが行っているショー「今夜はカエらない~くるるスペシャル~」がスタート。

(初・午前中公演?)

カエルちゃんの1人インプロ公演に、くるるメンバーがゲスト出演体験!

 

そして、重要な役割。

「照明」です。

 

ベルがなったら、シーン終了。

ベルを鳴らすタイミングを主に決めるのは、照明係。

インプロの照明は、演出と似ていて、

シーンやショー全体の質をコントロールする重要な役割を有しています。

カエルちゃんに教えてもらった照明、交代で体験することができました。

 

こちらは喝采を浴びた、「閻魔様」のシーン。

ゆうちゃんは、ウォーミングアップで教えてもらった「怪物への変身の仕方」を忠実にやってくれました。

 

はじめて「1人2役」に挑戦したまちこちゃん。

1人インプロの舞台では、1人で何役もこなす必要があります。

高い声と低い声、必死で2席を行きかって夫と妻を演じるまちこちゃん、とても良かったです。

 

こちらも、「女子高生」役に初挑戦したふじおさん。

カエルちゃんにいい影響を受けながら女子高生を演じます。(笑)

 

 

今回の稽古では、たくさんの「初挑戦」がありました。

次回の稽古に早速取り入れていきたいと思います。

 

ワークショップのファシリテーションをしながら自らもパフォーマーとして演じるのは

ほんとうにたいへんですごいことだと思います。

教えてくれたカエルちゃんに感謝です!

 

<稽古内容>

・発声(高い声・低い声、歩きまわって)

・指人形でアクションシーン(敵を倒す、空を飛ぶ)

・怪物への変身の仕方

・手首と足首の体操

・ドアノブをあける(今の家、子どもの頃の家)

・シーンの終わらせ方

・今夜はカエらない~くるるスペシャル~(母と娘、友達(ハットゲーム)、嫁に行く娘と父、閻魔様、絶世の美女、母と娘、占い師、結婚相手を紹介(1人2役)、刑務所、シャンソン歌手にインタビュー、夫婦喧嘩、女子高生)