【くるる即興劇団】稽古(22)6/6

今日は、これまで「良い」とされている価値観を見直すことがテーマになりました。

大きく、速く、美しく、正しく、、

そうじゃない「表現」とは何か。

舞踏家・大野慶人さんから学んだ「歩く」ということ。
シンプルな動きのなかにある本質、

無駄なものをそぎ落とそうとしたときに出てくるその人の自然、

そんなことに目を向けながら本日の稽古は進んでいきました。


「ぬいぐるみ」とのシーンを久しぶりにやりました。

前回は「コメディ」色が強かったのですが、

今回は「シリアス」色の強いシーンもできました。
8/1の第3回公演では、いろんなバリエーションのパフォーマンスをお見せできればと考えています。

<稽古内容>

・体操

・拍手まわし

・歩く

・ぬいぐるみ