2017年にやること

あけましておめでとうございます。

 

2016年は28年間の人生のなかでワースト3に入るほどたいへんなことが立て続けに起こりました。

車を電柱にぶつけたり、18歳の黒犬ころちゃんが亡くなってしまったり、

急性虫垂炎になったり、貴重品全て入った財布を置き引きされてしまったり。

多くの方々に多大なご迷惑をおかけしてしまいました。

 

4月から10年ぶりに三重に戻ってきて、

社会人として三重で暮らすのは初めてでいろいろ慣れないこともありました。

 

しかしいいこともたくさんありましたし、新しくはじめたこともたくさんあります。

 

さて2017年は、つぎの4つのことをします。

 

①博論を提出します。

三重での生活のペースをつかむのに半年ほどかかりました。

言い訳せずに時間をとって今年度中に形にします。

くるる即興劇団の活動もさらに進化させつつ続けていきたいです。

 

②博論以外のテーマで論文を通す。

教職大学院での授業もはじまります。

教師教育、教育方法、カリキュラム関連で査読通るようにがんばります。

三重県でインプロ実践もしたいです。

 

③極端に苦手なことかつ嫌いなことはやらないという選択肢をもちます。

あと1週間で29歳になります。20代最後の年です。

最近自分の人生の有限さを実感することが多くなりました。

いままではどんなに苦手でも嫌でもとりあえずやってみる、ということをしていたのですが、

今年は「極端に」苦手なことかつ嫌いなことは手放してみる、ということに取り組みたいと思います。

 

④代謝を上げます。

非常に重い肩こりをもっています。また冬場は寒すぎていろいろ大変です。(三重県風強い)

昨日の仕事はじめから、研究室の椅子をバランスボールに変更しました。

 

今年もどうぞよろしくおねがいいたします。