2015

こんばんは。三重の実家からです。

昨年は多くの皆様に大変お世話になりました。
新しい出会いもたくさんあり、とても嬉しかったです。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

新年のはじめに、今年の目標を1つ。

持ちものを減らす、ということです。

今年の目標をこれに決めたのには理由が4つほどありまして、
それらはここ数年に起こった出来事に関連しています。

1つめは、震災の被害に遭った人たちとの出会いです。
大切なものがたくさんなくなってしまった人たちにたくさん出会いました。

ものをたくさん持っていると、それらせいで命を奪われてしまったり、すばやい避難ができなくなってしまったりするということももちろんですが、

たとえ生き残ったとしても、
大切なものと一緒に逃げられることや、大切なものがまた手元にかえってくることは難しい。

自分にとってどんなものが本当に大切なのか、きちんと考えて、それらを大切にできるような暮らしをしていかねばと思いました。

2つめは、家族の死です。
2013年に祖母が、2014年に曽祖母が他界しました。
2人とも、生まれてから18歳まで一緒に暮らしてきた家族です。

曽祖母のときは、納棺にたちあうことができました。
その前に、曽祖母の部屋に入り、曽祖母が遺した持ちものを見、お棺の中に入れるものを選ぶ、という経験をしました。

私たちが選んだものは、どれも曽祖母が大切にしてきたものであり、私たち1人1人との思い出が包みこまれているものでした。

たとえ多くのものや、高価なものを持っていなかったとしても、のこされた家族が、これだ、と即決できるものを持っていられることは幸せだな、と思ったのでした。

そうしたものいくつかと、最低限の生活用品だけを持つようなゆたかな暮らしをめざすべく、生活をみなおし、身のまわりを整えていきたいと思います。

3つめは、肩こりです。
デスクワーク中心であることから、ここ数年、かなりひどい肩こりに悩まされてきていました。(手がしびれはじめたときはびびりました。)

おそらく肩こりの原因は、日々持ち歩く荷物の多さです。

いつも使っていたリュックサックが痛んできたことをきっかけに、パソコンがぎりぎり入るくらいの小さめの鞄に変えました。

荷物が入りきらず苦労することも多々ありますが、ここにおさまるように工夫をするのも結構楽しかったりしています。

4つめの理由はかなり現実的なものですが、浪費をやめ、貯金するためです。(笑)

そんなわけで2015年もどうぞよろしくお願いいたします。