【くるる即興劇団】第8回公演終了!


3月26日、くるる即興劇団 第8回公演、終了しました!

今回は、予告通り「モノローグから即興劇」に挑戦。

1月以降の稽古では、即興で「モノローグ」(独白)に継続して取り組んできていました。

公演は、お客さんからいただいた1つのお題について

2人の主人公それぞれの1分間モノローグから始め

お客さんに質問しながら主人公たちのキャラクターを決めていき

そしてその主人公たちの「人生の物語」を30~40分上演する、というかたちですすめられました。

たった1人で舞台に立って「モノローグ」することも、

お客さんに質問して、いただいたものから1つのアイデアを選ぶのも、

30~40分といった時間、同じ主人公で物語を続けていくことも、

我々にとっては初めての挑戦でした。

第1部のお題は「オレオレ詐欺」。

主人公のヨーちゃんが1人2役をしたのも初めて。

ブータンが出てきた物語も初めて。(笑)

2部でお客さんからいただいたお題は「同窓会」。

やっちゃんは、「少年院」のモノローグを始めました。

少年院仲間(?)の「同窓会」のシーンがこちら。

いろいろな設定が飛び出して、とてもバリエーション豊かになりました。

そして今回、初めてづくしの公演のなかで、初舞台を踏んだメンバーが2人も。

くるる即興劇団はこれからも進化を続けます!

お手伝いに来ていただいた直井玲子さん、カメラマンの江戸川カエルさん、ありがとうございました!

〔撮影:江戸川カエル〕