カテゴリー別アーカイブ: 日々のできごと

日々のできごとについて

2017年にやること

あけましておめでとうございます。

 

2016年は28年間の人生のなかでワースト3に入るほどたいへんなことが立て続けに起こりました。

車を電柱にぶつけたり、18歳の黒犬ころちゃんが亡くなってしまったり、

急性虫垂炎になったり、貴重品全て入った財布を置き引きされてしまったり。

多くの方々に多大なご迷惑をおかけしてしまいました。

 

4月から10年ぶりに三重に戻ってきて、

社会人として三重で暮らすのは初めてでいろいろ慣れないこともありました。

 

しかしいいこともたくさんありましたし、新しくはじめたこともたくさんあります。

 

さて2017年は、つぎの4つのことをします。

 

①博論を提出します。

三重での生活のペースをつかむのに半年ほどかかりました。

言い訳せずに時間をとって今年度中に形にします。

くるる即興劇団の活動もさらに進化させつつ続けていきたいです。

 

②博論以外のテーマで論文を通す。

教職大学院での授業もはじまります。

教師教育、教育方法、カリキュラム関連で査読通るようにがんばります。

三重県でインプロ実践もしたいです。

 

③極端に苦手なことかつ嫌いなことはやらないという選択肢をもちます。

あと1週間で29歳になります。20代最後の年です。

最近自分の人生の有限さを実感することが多くなりました。

いままではどんなに苦手でも嫌でもとりあえずやってみる、ということをしていたのですが、

今年は「極端に」苦手なことかつ嫌いなことは手放してみる、ということに取り組みたいと思います。

 

④代謝を上げます。

非常に重い肩こりをもっています。また冬場は寒すぎていろいろ大変です。(三重県風強い)

昨日の仕事はじめから、研究室の椅子をバランスボールに変更しました。

 

今年もどうぞよろしくおねがいいたします。

ばあちゃん1周忌

今日はひいばあちゃんの命日です。

あれから1年が経ったなんて、早いな、と思います。

昨日まで実家に帰っていました。

 

うちの実家はとても昔からあって、

今も地区(隣近所10軒による集団)の集まりがものすごい頻度であります。

一周忌のときも、同じ地区のみなさんがやってきて御詠歌をとなえてくださります。

かなり古い箱に入った、お葬式のときに使う道具も、

地区の誰かが亡くなると家にやってきます。

とてもおもしろいです。

 

みんな高齢化しているのでこうした風習はいつまで続くかわかりませんが、

こういう風習があったんだということを少しずつ記録しておきたいなと思っています。

 

一周忌の翌日は、

チューリップの植え付けをしました。

100個の球根と格闘しました。

我が家の黒犬も誇らしげに畝に登っています。

koro

久々の農作業。とてもいい感じでした。

年取ったらここで暮らすのもいいかなと思います。

森の小さな演劇祭

島根県松江市八雲町の公共劇場「しいの実シアター」で

シルバーウィーク、「森の小さな演劇祭」が開催されるようです。

engekisai2015

 

 

 

 

 

 

 

国内外のすてきな演劇作品の上演、レストランやフードショップも!

あしぶえさんが長く大切に上演し続けている「セロ弾きのゴーシュ」も進化しているとのこと。

 

なかなかまとまった時間がとれず、ゆっくり八雲に滞在することができない日々が続いております。

今年度中に、必ず、足を運びたいと思っています。

 

昨日は、八雲町にお住まいのある方から久しぶりにお電話をいただきました。

実は2012~13年頃、なんと2度も携帯電話をトイレに落としてしまうという災難に見舞われ、

2010-2012年に出会った八雲の方々の連絡先を全て消失しておりました。

こちらから連絡できなくなってしまった方々もたくさん・・・

 

そんな中、変わらない声のその方は、

私の実家・三重県に台風が来ると私に電話をしてくださりました。

(その方からお電話いただくときは、いつも三重に台風が来ているときだと思います。(笑))

4年近くお会いしていないにも関わらず、変わらず覚えていてくださることは本当に嬉しいことです。

 

東京で仕事を始め、八雲にはなかなか行けなくなってしまったけれど、

(おこがましいことですが)八雲が私の第2のふるさとであることに変わりはありません。

 

演劇祭の成功を、東京からお祈りしております。

根戸であいの森

柏市豊四季台くるるセミナーでお世話になっているSさんのお誘いで

「根戸であいの森」を拠点に活動するグループの皆様の活動を見学させていただいてきました。 

 
いろんな植物が生えていておもしろかった!

Sさんをはじめ案内してくださった皆様もかなり博識。たくさん教えていただきました。

  
かなり贅沢な時間を過ごさせていただきました。

ありがとうございました!!

11月のくるるセミナーで開講されるSさんの里山講座もかなり人気のようです。

季節が変わったらまたお邪魔したいです。♪

帰省

お盆、実家の三重に帰省していました。

今年はひいばあちゃんの初盆でした。

   

昨年の祖母の初盆に引き続き2回目です。

ここ数年我が家では「みおくる」行事が多いので、さみしいです。
実家の黒犬。

  
彼もまた、高齢です。

心不全気味で、ここ最近はよく突然倒れたりしてしまうようです。

ここ数年、「またな」という言葉の脆さを痛感してきました。

「またな」と言って別れても、その「また」が訪れるかはわかりません。

そんなあたりまえのことに、くるしんでいる最近です。

 

博論終わったらやりたいことリスト

博論執筆をがんばっています。

11月3日に初稿を完成させます。

 

博論終わったらやりたいことがたくさんあります。

 

・ピアノと歌を習う。

・脚本芝居をやる。

・キースに会いに行く。

・島根に行く。

・引っ越す。

 

こういうことを考える時間がとてもたのしいです。

シンガポールの旅

学会発表期間、

シンガポールをすこしだけ旅してきました!
学部のときに出会った友人Rちゃんがシンガポールで日本語教師をしている!

学会後の夕方、5年ぶりの再会!!

ローカルフードのチキンライス屋さんとナイトサファリに連れていってもらいました。

  

学部2年のとき、

「舞台芸術論」という授業で唐十郎さんの「動物園が消える日」を上演したことにちなみ、

動物園をチョイスしてくれたのでした。^_^

  
ワニに食われている様子です。

5年分の積もる話もたくさんできました。

続きは日本の居酒屋で。♪(笑)

Rちゃん、お仕事後のお疲れのときにほんとにありがとう!!

そして金曜は学会お休みだったため、

皆で定番・マーライオンへ。

  
マーライオンが船を食っている様子です。

とにかくチリ味のシーフードがおいしいので

お越しの際はぜひ。

10年前のばあちゃんからのプレゼント

先日、アパートに封筒が届きました。

 

実家の父からで、

中にはばあちゃんが私と弟のために貯めてくれた郵便貯金に関する書類が入っていました。

 

ばあちゃんは昨年10月に、100歳と2か月1日の人生を全うし、旅立っていきました。

 

どうやら平成17年に私と弟の名義でそれぞれお金を貯めてくれていたようでした。

満期になったので連絡がきたようです。

そんなこと、これっぽっちも知りませんでした。

 

10年前というのは、私が高校3年生のとき。

あのとき、私はどんな感じでばあちゃんと接していたのかな、とふりかえりましたが

あまり覚えていません。

 

一緒に暮らしていて、近くにいることが当たり前だったので、

あまり覚えていません。

 

ばあちゃんは、どんな思いでこのお金を貯めてくれていたのでしょうか。

そういう気持ちに対して応えられるような生き方を今の私はできているのか、

ということをここ最近ずっと考えていました。

 

あと、もう少し長生きしてくれてたら、

直接お礼が言えたかもしれません。

 

タイミングとは難しいです。

 

今やれることを精いっぱいがんばりたいと思います。

ワークショップツアー:impro for storytelling

今年3月より、即興実験学校のフックさん

「ストーリーテリング」に特化した探究型インプロワークショップをおこなっております。

5月は、名古屋と東京の2か所で開催!

 

ストーリーテリング、

2014年夏にサンフランシスコのインプログループ「BATS」で「Effortless Story」というクラスに参加しました。

その後、お世話になっているオークランドのシニアシアターカンパニー「Stagebridge」で「storytelling」のクラスを見学。

そして今年の冬には、同じくオークランドの老人ホームで認知症メモリーケアにインプロやストーリーテリングを取り入れている実践者の方と出会いました。

そうしたことをきっかけに、

高齢者(特に後期高齢者)とインプロをつなぐ1つのキーワードに「Storytelling」があるのでは、と感じ

深く探究してみたいと思うようになったのでした。

 

ワークショップ「ストーリーテリングのためインプロ」では

様々な角度からインプロとストーリーテリングの関連を探究していきます。

さまざまなストーリーテリングに関するゲームはもちろんのこと、

前回は即興でつくる「フリーショートシーン」や「パフォーマンス」に焦点が当たりました。

今後は「ロングフォーム」の手法も色々と探究したいと思っています。

 

ちなみに前回ご参加いただいたのは20代~40代中心の色んなお仕事をされている皆さんでした。

インプロをやっている方もそうでない方も、演劇をやっている方もそうでない方も、

ぜひお越しください。♪

 

==========================

ブリコラボ in 名古屋

「からだとものがたりを即興で旅する二日間」

【日時】 5月4日(祝)13時30分~16時:コンタクトインプロ、17時~20時:マスク(ハーフマスク)

5月5日(祝)10時~16時:ストーリーテリングのためのインプロ

【場所】 名古屋市芸術創造センター練習室2

【講師】 福田寛之、園部友里恵(5/5のみ)

【料金】 コンタクトインプロ:1,500円(学生1,000円)、マスク:2,000円(学生1,500円)、ストーリーテリングのためのインプロ:3,000円(学生2,500円)
※単発参加も可能です。
※全時間割参加の方は1,000円offの5,500円(学生4,500円)です。
※定員は各回15名程度です(定員に達し次第受付を終了します)

【詳細・お申込はこちらから→】 http://site265281-2451-2470.strikingly.com/

==========================

東京
「ストーリーテリングのためのインプロ」
日時:5月17日(日)13:30~16:10
場所:スタジオピアーチェ四谷ピッコロ(JR四ツ谷駅四ツ谷口/丸の内線四谷三丁目駅4番出口徒歩5分)
講師:福田寛之 園部友里恵
料金:2000円
定員:12名程度
【詳細・お申込はこちらから→】http://site265281-63-7769.strikingly.com/

豊四季台高齢者インプロパフォーマンスグループの結成にむけて

現在、昨年度より実施してきた柏市豊四季台団地でのインプロ講座の発展を計画しております。

まずはその第1弾として

5月20日(水)に「フォローアップ講座」と題した集まりを実施することが決まりました!

 

 

unnamed

 

開催にあたり、メールをお使いでない方がほとんどのため、

お誘いのハガキを作成してみました。

ほぼ皆勤賞の方を中心にお送りしております。

 

これまで豊四季台では

昨年10~11月(計3回)、今年2~3月(計4回)にインプロの連続講座をそれぞれ実施してきました。

各回、それぞれ20名前後の方にご参加いただきました。(最高齢88歳!)

また2~3月の講座には、柏で活躍される30代の演劇人のご参加も。♪

新たな出会いに感謝です。

 

今回のフォローアップ講座では「パフォーマンス」に特化した企画を考えております。

前回の連続講座の最終回には、参加者の皆さんと「ミニ発表会」なるものを実施しました。

その後出てきたのが、

「実際、インプロのパフォーマンスってどんな感じなの?」「一回見てみたい!」という声でした。

 

そこで今回のフォローアップ講座では

2010年から毎月1回一緒にインプロショーをおこなっている即興実験学校のメンバーを呼ぶことにしました。

 

前半は、皆で一緒にインプロのゲームをし、

後半は、我々のショー(もちろん参加型)をお見せできれば、

と思っております。

 

豊四季台の皆さんとの再会、とても楽しみです。