【くるる即興劇団】稽古(27)9/26


今日の稽古では、前回の稽古でやった「フリーズタッグ」について、

必要な要素に分解しながらいろんなゲームを行いました。

1つめの要素は、ものをそれ以外のものに見立てること。

ペットボトルのいろんな見方を考えます。

ベットボトルがラグビーのボールになったり、ハムスターのおもちゃになったり。

そのあと身体でポーズをつくり、

それが何に見えるかアイデアを出し合いました。

2つめの要素は、見立てたものと関わってシーンをつくること。

うずくまったポーズの人に「どうしましたか」と声をかけたり、

片手を挙げた人の前に立ってトンボになったり。

いろんな物語が身体から生まれていきます。
後半は、「スライド」をやりました。

写真(2人で即興的につくったポーズ)について、専門家が解説していきます。

自分はこれだ、と思った形が他の人と必ずしも同じではないというおもしろさを実感しました。
また、今回から新たな企画をスタートさせました。

キース・ジョンストンの著書『インプロ』(日本語版)の読書会。

章ごとに読んでいきます。

今日は1章の、キースが自分自身について書いている部分を皆で読みました。

「正しく」理解する、というよりも、

書かれていることをきっかけに皆でいろんな話ができればいいなと思っています。
<稽古内容>

・体操、発声

・ペットボトルを別のものに見立てる

・身体でポーズ→ストーリー

・スライド(写真の専門家と昔の写真の解説)